商品情報にスキップ
1 11

ToriDori

ToriDori

通常価格 2 883 kr
通常価格 セール価格 2 883 kr
セール 売り切れ
税込

サイズ

24cm x 34cm x 2cm

 

素材

木枠、コットンリネンキャンバス(下地)、正絹(表地)

 

このキャンバスについて

カラフルな吉祥文様尽くし

 

時期、ストーリー

このキャンバスに使用された長襦袢は、大正時代に製作され、使用されたものです。

 

色や文様の解説

京友禅には珍しい、黄色の地に赤青緑のカラフルな色彩での表現は、沖縄の紅型を真似たカラーリングではないでしょうか。

大きな梅や亀甲の窓に、松竹梅、牡丹、橘、青海波、亀甲、鹿の子(パネル外に麻の葉、鱗)といった吉祥文様が所狭しと埋め尽くされています。

牡丹の柄には「富貴」や「幸せ」といった意味が込められています。 人の目を引くような華やかさがある柄であり、意味の面でも縁起の良さがあります。 また橘は 日本最古の書物である『古事記』でも不老不死の理想郷に生え、長寿や子孫繁栄をもたらす縁起の良い常緑低木です。 ハート型の果実と花葉がかわいく描かれた、数少ない日本由来の文様です。

亀甲模様は正六角形の幾何学模様であり、亀の甲羅の形に似ていることからこの名前が付けられました。日本では、長寿吉兆の象徴である亀に結びつくため、古くから親しまれている吉祥文様のひとつです。また、この亀甲模様には真ん中に花びらを表す十字があしらわれていま。これは日本の伝統工芸である刺し子刺繍の亀甲花刺し模様を取り入れたものと思われます。

梅の背景や地に散りばめられた松竹梅にあしらわれているドットのような模様は「鹿の子」模様です。子鹿の背中にある斑点に似ていることから名づけられました。 鹿は“神の使い”ともいわれ、縁起の良い動物であり、また生命力や繁殖力に優れることから、「子孫繁栄」の象徴として用いられています。 

 

生地の特徴など

 型友禅で染められた子ども用の襦袢です。柄の中に柄が描き込まれた多色づかいの型染めに技術の高さを感じます。

 

デコレーションアドバイス

キャンバスはテーブルや壁などに飾ることができます。壁に掛けるにはフックか鋲か釘が必要です。イーゼルに立てかけて飾ることもできます。お部屋の模様替え、新築祝い、プレゼント、大切な方へのお土産に最適です。

 

注意事項

作品はアンティーク、ヴィンテージの着物を使用しております。そのため、長年愛用されてきた痕跡や生地の傷みがある場合がございます。傷や汚れがある場合は、商品ページにその部分の写真を追加しておりますので、ご購入前にご確認ください。注意事項・キャンセル・返金については、サイト内フッター部分の返金ポリシーをご確認ください。 

詳細を表示する