商品情報にスキップ
1 6

Samurai Family Crest

Samurai Family Crest

通常価格 €161,95
通常価格 セール価格 €161,95
セール 売り切れ
税込

サイズ

約14cm x 約18cm x 約2cm

 

素材

 木枠、コットンリネンキャンバス(下地)、正絹(表地)

 

このキャンバスについて

黒に桐紋

 

時期、ストーリー

このキャンバスに使用された着物は、昭和後期に製作され、使用されたものです。

 

色や文様の解説

黒い地と白く染め抜かれた桐紋のコントラストが印象的なパネルです。 光をどこまでも吸収する深い黒は最も格式の高い生礼装ならではの黒です。 

桐は日本の代表的な文様の一つであり、花言葉は「高尚」。

吉祥をもたらす鳳凰が住む木として中国より伝えられ、かつては皇室専用の文様として扱われた格の高い柄です。

のちに天皇から政権を司る者にその証として賜られた文様へと変化し、武将たちの間では桐を使った家紋が多く作られ広まることとなります。

また昔は女の子が生まれると庭に桐の苗を植えて、嫁入りの際にはその桐の木で箪笥を作ったといいます。

桐は真っ直ぐに育ち、また成長が早いことから、良質にすくすくと育つという意味や願いが込められています。

 

生地の特徴など

パネルの元になった黒留袖とは既婚女性が着用する着物の中で、最も格式が高い正礼装(第一礼装)です。

五つ紋が入った地色が黒の着物を指し、生地には地模様の無い縮緬を用いて、裾部分にのみ模様が入っているのが特徴です。

着物の黒染めには数種類の技法がありますが、特に黒留袖に用いられるのは黒引染めという技法です。黒を染める前に紅か藍を下染めすることで、より深みと光沢ある黒に仕上げる黒染料という技法や、現在では数件の工房でしか行われていない三度黒という、植物染料を使用したマットな黒に仕上げる技法があります。

この黒の裏には、黒一色をより美しく表現したい職人たちの伝統技術が詰まっているのです。 

 

デコレーションアドバイス

キャンバスはテーブルや壁などに飾ることができます。壁に掛けるにはフックか鋲か釘が必要です。イーゼルに立てかけて飾ることもできます。お部屋の模様替え、新築祝い、プレゼント、大切な方へのお土産に最適です。


注意事項

作品はアンティーク、ヴィンテージの着物を使用しております。そのため、長年愛用されてきた痕跡や生地の傷みがある場合がございます。傷や汚れがある場合は、商品ページにその部分の写真を追加しておりますので、ご購入前にご確認ください。注意事項・キャンセル・返金については、サイト内フッター部分の返金ポリシーをご確認ください。 

詳細を表示する