商品情報にスキップ
1 17

Follow the Crane

Follow the Crane

通常価格 €491,95
通常価格 セール価格 €491,95
セール 売り切れ
税込


サイズ

直径 約30cm x 2cm

 

素材

正絹(表地)、木枠・綿化繊混紡(下地)


このキャンバスについて

鶴は太陽に向かっているように見えますが、よく見ると太陽にも大きな鶴が織られています。

 

時期、ストーリー

左のキャンバスに使用された着物は、昭和後期、右のキャンバスに使用された長襦袢は大正時代に製作され、使用されたものです。


色や文様の解説

「鶴は千年、亀は万年」という日本の諺があるように、鶴は「長寿」の象徴となっています。また、鶴はつがいになると生涯相手を変えないといわれてこのことから、夫婦がいつまでも仲睦まじくいられるように「夫婦円満」の意味が込められるようになり、結婚式などの場で使われるようにまりました。

緋色、すなわち深く染められた赤色には、昔から「魔除け」の意味があり、悪を払い、善きものを呼び込む力があるとされています。

平安時代には日常から離れた聖域の建物や祭器に使われていたことから、一般の人々が赤の着物を着ることを禁止されていたため、憧れが強い色でもありました。


生地の特徴など

右のキャンバスは振袖用の長襦袢として、綸子地に吉祥文様である鶴や雲取が大きな織模様で表現されています。綸子は光沢があり手触りが柔らかく滑らかで、織り方によって地紋が浮き出るのが特徴です。

左のキャンバスの地紋には雪を思わせる水玉模様が織り出されています。日本の伝統紋様である「霰」(あられ)も細かな水玉模様で着物によく用いられる紋様ですが、この着物はより大きな水玉が並んでおり、どこか可愛らしい印象を与えます。

鶴を線画でアレンジしたユニークな染めが特徴的です。紅白の白に見える部分は金泥による染めで表現されており、光にあたって華やかにきらめく演出が施されています。


デコレーションアドバイス

キャンバスはテーブルや壁などに飾ることができます。壁に掛けるにはフックか鋲か釘が必要です。イーゼルに立てかけて飾ることもできます。お部屋の模様替え、新築祝い、プレゼント、大切な方へのお土産に最適です。


注意事項

作品はアンティーク、ヴィンテージの着物を使用しております。そのため、長年愛用されてきた痕跡や生地の傷みがある場合がございます。傷や汚れがある場合は、商品ページにその部分の写真を追加しておりますので、ご購入前にご確認ください。注意事項・キャンセル・返金については、サイト内フッター部分の返金ポリシーをご確認ください。

詳細を表示する